リフォームのイワブチ二級建築士事務所 都知事登録【第14215号】

0120-365-813
0120-365-813
【営業時間】am9:00~pm6:00
【電話受付】am9:00〜pm5:00
【Welcome room】am10:00〜pm5:00
【定休日】日・祝日・お盆休み・年末年始
  • Contact
  • feed

BLOG スタッフブログ

お箸づくり

こんにちは、高橋です。

今年のゴールデンウィーク、私はほとんどステイホームで過ごして、
お箸づくりに初めて挑戦していました。

 

箸は単純なカタチですが、それ故に奥が深いのではないかと考え、
作る前にまず図書館で、箸に関する本を何冊か借りてきて読み漁ることに…。

 

箸は飛鳥時代に中国から渡ってきて、
平安時代には一般的に使われるようになってきた…
などの歴史的なことを勉強し、

日本人は子供が生まれるとお食い初めで初めて箸を使い、
亡くなると火葬してお骨を箸で拾う、
お正月にはお客様へ杉の赤柾の割り箸を用意する、
といった日本人と箸の特別な関係、

そしてデザイン的なことで、手のサイズにあった長さ、握る部分のカタチ・太さ、
食べるものによって箸先3寸(3cm)のカタチを考えるのが大切、

などをみっちり(楽しく!)勉強してから、いざ製作にかかりました~!

 

(特に参考になったこの本は古本で買い直しました。)

 

作業としては単純で、のこぎりで大雑把に荒切りしてから
鉋でカタチを確認しながらひたすら削っていきます。

削ってみてわかったのですが、ミリ単位、というかコンマ何ミリの違いで
持った感じが大きく変わるので、かなり慎重に作業しました。

ある程度カタチになったところで、いろいろな方に意見を聞いて、
また慎重に削り直して… を繰り返しながら、
なんとかそれらしいカタチに仕上げることができました!

 

 

「住宅の設計と家具の設計は同じである」
というようなことが住宅設計の世界では言われているのですが、

箸のようなものづくりもプロセスは家具や建築と変わらないな~と実感しました。

 

さて、次は何を作ろう…?

 

 

 

(と考えている時がいちばん楽しいんですよね…。)

Contact

  • お見積もり依頼
  • お問い合わせ
  • Welcome room 来場予約
  • イベント来場予約

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

© 2012 Iwabuchi All right Reserved.

上に戻る