リフォームのイワブチ二級建築士事務所 都知事登録【第14215号】

0120-365-813
0120-365-813
【営業時間】am9:00~pm6:00
【電話受付】am9:00~pm6:00
【Welcome room】am10:00~pm5:00
【定休日】日・祝日・お盆休み・年末年始
  • Contact
  • feed

BLOG スタッフブログ

乾燥する季節です【荒川店】

こんにちは!

リフォームのイワブチ荒川店です

あにくの空模様が続いておりますが、体調は崩されてませんか。
インフルエンザも本格的に流行ってきているので、対策に気を配りたいところですね!

 

 


さて、インフルエンザの感染にも影響が大きいと言われている《湿度》ですが、

みなさんはお部屋の湿度、意識していますか?

 

冬の適正な湿度は《40-50%》ほど
それよりも低くなるとインフルエンザなどのウイルスが活発になってしまいます

 

 

とはいえ加湿器を使うと、結露の掃除が大変ですよね…

そんな方におすすめなのが、

調湿機能のある壁材タイル【エコカラット】です

 

 

リビングのアクセントや、

 

寝室の空間演出に…。

 

見た目のカッコよさはもちろん、優秀な機能がたくさんあります。

その一つが、なんといっても《調湿機能》なのです

 

 

《調湿》なので、加湿しすぎたときは吸湿し、

過乾燥の際にはその吸った水分を空気中に戻してくれます!

そのため結露の実験では、このような結果もでてます。

エコカラットのある部屋と、ビニルクロス張りだけの部屋では

結露した日数がなんと約4分の1日に!優秀です。

 

その他の実験データこちらへ

 

 

 

 

 

ただし、結露は窓からの熱の移動が多いことが原因なので

本質的な対策には内窓がおすすめです

 

お部屋の湿度管理にはエコカラットを

 

 

軽井沢建築めぐり

こんにちは。
プランナーの高橋です。

先日、紅葉シーズン真っただ中の軽井沢へ建築の見学に行ってきました。
どんなものを見に行ったかをご紹介しますと~




吉村順三先生設計の「軽井沢の山荘A」。
(あまりにも偉大な方なので「先生」です。)
約60年前に建てられた吉村先生自身の別荘です。

森に馴染むようにひっそりと建っていますが、建築マニアには宝石箱のような建築! 
私有地なので道路から外観をジ~ッと眺め、写真に収めました。



 
そして西澤立衛さん設計の「千住博美術館」。
この建築はなんといっても内部をご紹介したいのですが、
撮影禁止だったので代わりに購入した絵葉書でご紹介します。

内部と外部の空間が入り交じり、 床が元々の敷地の傾斜のまま仕上がっていて、
平らな部分がほとんどなく、 ちょっと不思議な感じの今どきの建築?を堪能しました。
(といっても10年近く前の竣工ですが…。)
千住博さんの滝の絵もとってもよかったです…。


そして最後に今回のメインイベント!
吉村先生設計の「軽井沢の山荘B(脇田山荘)」、
こちらも約50年以上前に建てられた建築です。





画家の脇田和さんのお住まいで、脇田美術館に隣接して建っています。
(普段は公開されていません。)

解放感を感じられる窓と安心感を得られる壁とのバランス 
これしかないくらいの絶妙な天井高
居心地のよい場所を的確に散りばめて、際立たせるプランニング
気の利いた造作家具のデザインと配置
細かいところまで気を配ったディテール… 

時間の許す限り、
とにかく心と体に染み付くようにと図面と実際の空間を見比べ
胸がキュンキュンしまくりの時間を過ごすことができました。





最近はものづくりに精を出し、家にこもり気味だったので
久しぶりの遠出で心身共にリフレッシュできました。

やっぱり外にでないとダメですね~。

2 / 21812345...102030...最後 »

Contact

  • お見積もり依頼
  • お問い合わせ
  • Welcome room 来場予約
  • イベント来場予約

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

© 2012 Iwabuchi All right Reserved.

上に戻る