リフォームのイワブチ二級建築士事務所 都知事登録【第14215号】

0120-365-813
0120-365-813
【営業時間】am9:00~pm6:00
【電話受付】am9:00〜pm5:00
【Welcome room】am10:00〜pm5:00
【定休日】日・祝日・お盆休み・年末年始
  • Contact
  • feed

BLOG スタッフブログ

和室にプリーツスクリーン

こんにちは。プランナーの山岸です。

皆さんはすでに在宅勤務を終えられましたか?

来週から小学校が通常の時間帯に戻り、私もようやく会社での勤務に戻れそうです。

在宅勤務を初めて早3カ月。長かったようで、短かった。

ずっと子供と一緒にいるストレスを感じる一方、こんなにずっと一緒にいたのは、娘が生まれてから9カ月で保育園に預けて以来だったのでとても大切な時間にも思えました。

そんな中、「STAY HOME」プチリフォームがしたくなり、ボロボロだった障子を撤去する事に。

本当にひどい。これがプランナーの家かとここに載せるのもお恥ずかしいですが。

下の方の段は、愛犬ダックスのりんちゃんが長い鼻を使って少しづつ穴を開け、

しばらくしてやって来たチワワのらんちゃんが小さな顔を押し入れ外を眺めていました。

真ん中は娘の仕業です・・・。

これは障子の宿命なのでしょう。私も小さい頃よくやっていたので叱れませんでした。

そして今回、プチリフォームという事で「プリーツスクリーン」に交換しました♪

障子の良い点は障子からの柔らかな光ですが、欠点は半分し開かない事ですよね。

我が家は風景を楽しめる眺めではないのでそこまでですが、でも光を多く取り入れたかったのでプリーツスクリーンにして全開口部から光が注ぐようになりました。

もちろん、遮光生地とのツインタイプにすれば、こんな風にもなります。

カーテンの機能と同様レースにもドレープととしても一台で併用できるのです。

そして、一番のオススメはこちら。

調度良い高さのところで止められてダブル使いが出来ます。この機能はこんな方にオススメです。

□1階にお住まいで人の目線は気になるけど光を取り入れたい方

□人が通る度にワンちゃんが追いかけたり吠えたりするご家庭

□ひさしがなくて日差しが気になる方

レース部分とドレープ部分を逆に作る事もできますよ♪

子供のいたずらで困っている方はストレス軽減にいかがですか。

良い気の流れは窓からですね。

 

猫とバーチカルブラインド

こんにちは。プランナーの六本木です。緊急事態宣言が解除されましたね。

ですが・・・決してこれでコロナ禍が終わった訳ではないので、引き続き感染防止に努めていきたいです。

ショールームでの対策も今まさに準備を進めている最中。

出来る限りの万全な環境で早く皆様と打ち合わせが出来るよう準備中ですので、

もうしばらくお待ちくださいませ。

 

さて、自宅リビングの窓まわりを猫仕様に一新したので、今日は使い勝手と猫との相性をご紹介します。

掃き出し窓はカーテンからバーチカルブラインドへ。

TOSO/デュアル/ルーバー幅:100/TF6042/w1,910h2,470/バトンタイプ

定価¥43,600

 

余談ですが、「ほんだのばいく」というYoutubeを見てから、すっかり本田翼ちゃんのファンに♪

ソファの隣にあるウィンドートリートメントはおそらくバーチカルブラインドかと思います 😉 

 

 

このバーチカルブラインドですが、仕様をカスタマイズ出来るのをご存じでしたか?

 

まずは操作方法。

標準だと「コード&バトンタイプ」となりますが(TOSOの場合)、ヒモ大好きな猫は遊び道具として使い

引っかかることが考えられる為、「バトンタイプ」がおススメ。

 

猫だけでなく、小さなお子さんがいるご家庭にも、事故防止の為にコードなしのバトンタイプはおススメです。

こちらの赤丸部分がバトンです。コードがない分すっきりしていて良いですが、1点デメリットを挙げるとすれば

開閉時に自分も動かなくてはならないという点。

開閉時はこちらのバトンを持って動かします。

カーテンの開閉の仕方と同じイメージです。

バーチカルブラインドは、外の光をルーバー(短冊のような細長い部分)の開閉の角度で取り入れる為、上写真のようにオープンにすることはあまりないと思いますし、

うちのような1間(約1,8m)くらいの窓でしたら移動距離が少ないのでストレスにはならないかな?

マンションなどで間口が3m以上あるような大きな窓だとコードで開閉できる「コード&バトンタイプ」がおススメですね。

 

次は、バランスウエイト(裾部分)の仕様。

こちらも、標準ですとボトムコードが付きますので、猫が出入りする度に引っかかってしまいます。

ボトムコードなしにすれば・・・

どこからでもお外が見れるよ♪

 

どこからでも帰れるにゃ♪

猫はほんとお外見るのと日なたぼっこが大好きですね~

 

カーテンを使用していた時は、麻調の素材だったこともあり、よく爪を引っかけて遊んでいましたが、

こちらのバーチカルブラインドにしてからは、爪が引っかからない為そのように遊んでいる姿をまだ見ていません 😉 

引き続き観察したいと思います 😎 

(長くなってしまったので、続きはまた今度・・・)

 

来月から予定しております設計相談室(状況により変更の可能性があります)はペットリフォームです!

ペットを飼い始めた方、ペットの為にもっと環境を整えてあげたい方、安全な住まいにしてあげたい方・・・

臭い対策から、滑りにくくお手入れしやすい床材、ペットドアなどなど・・・お気軽にご相談くださいませ!

メールでも受け付けております。こちらからどうぞ♪

 

 

Contact

  • お見積もり依頼
  • お問い合わせ
  • Welcome room 来場予約
  • イベント来場予約

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

© 2012 Iwabuchi All right Reserved.

上に戻る