リフォームのイワブチ二級建築士事務所 都知事登録【第14215号】

0120-365-813
0120-365-813
【営業時間】am9:00~pm6:00
【電話受付】am9:00~pm6:00
【Welcome room】am10:00~pm5:00
【定休日】日・祝日・お盆休み・年末年始
  • Contact
  • feed

BLOG スタッフブログ

今日は新月

こんにちは。六本木です。

今日は新月ですね。

新月は新しいことを始めるのに最適とされ、
この日に髪を切ったり、引越しをしたりすると縁起がよいそうです。
「願いごと」も叶いやすいのだそう・・・

 

なんとも神秘的な日。

 

 

オーストリアには

「真冬の新月に伐採した木材は、その他の時期に伐採した材の10倍長持ちする」

という伝説もあります。
最近何かと話題の「ストラディバリウス」ですが、裏板に使われているシカモアも真冬の新月期に刈られたのだそう。

 

 

 

 

※バイオリンの表板にはスプルーストウヒという柔らかい木、裏板にはカエデのように硬い木が好まれます。
「ストラディバリウス」の裏板には、カエデの仲間でも美しいカーリー杢(木目が波状に縮んでしわがよったように見える杢)
をもつ最高級のシカモア材が使われています♪
シカモアは明るい色合いで、フローリング材や造作材にも使われていますよ  😉 

 

近年この伝説が科学的に検証され、新月期の樹木の細胞にはでんぷん質が少ないことが発見されました。
そのため腐りにくく虫もつきにくく、狂いも生じにくいのですね。

 

日本では世界最古の木造建築である法隆寺にも新月の木が使われているようで、
奈良吉野には「闇切り」という同じような伝説があります。

洋の東西問わず古の時代から、木に親しむ人は木の特性や性質を理解し活かしてきたのですね。

 

新月の一日、ステキな時間をお過ごしください 😳 

 

Contact

  • お見積もり依頼
  • お問い合わせ
  • Welcome room 来場予約
  • イベント来場予約

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

© 2012 Iwabuchi All right Reserved.

上に戻る