リフォームのイワブチ二級建築士事務所 都知事登録【第14215号】

0120-365-813
0120-365-813
【営業時間】am9:00~pm6:00
【電話受付】am9:00~pm6:00
【Welcome room】am10:00~pm5:00
【定休日】日・祝日・お盆休み・年末年始
  • Contact
  • feed

BLOG スタッフブログ

動物、植物からの~

こんにちは。
プランナーの高橋です。

以前、俳優の平泉成さんがテレビで、
「人は動物(人)に惹かれていたのが
 やがて植物に興味が移り、最終的には鉱物にたどり着く」
というようなことをおっしゃっていました。

当時は「なんじゃそりゃ?」と思っていましたが、
最近は何だかわかるような気になってきています…。

学生時代、同じ運動部でギラギラ?していた友人は
エクステリアの会社に勤めていて樹木や緑に夢中でしたが、
最近は化石を掘ることに夢中になっています。
(奥様と娘さんたちには相手にされていないらしいですが…。)

私も家の近くの「植木の街」安行を散歩するのが好きで、
家と会社では植物たちの世話係をしています。
また木を使ったものづくりに夢中になっているのも、
植物好きの一端ではないかと思っています。

そんな私も最近、鉱物に惹かれるように…。

私の場合は、「天然石の砥石」です!

彫刻刀や小刀を研ぐのに今までは人工ものの砥石を使っていましたが、
なんだか最近、天然石の砥石が気になるようになってきました。

「2億年以上前の石を掘り出して刃物を研ぐ」

というイメージに
すっかりオトコゴコロをくすぐられてしまっています。

で、ネットや図書館の本でいろいろ勉強して、
とりあえずネットオークションで2種類の砥石を購入してみました。



6cm×12cm程度の小さな砥石で、
同じ天然石だというのに全く違う表情を持っています。
(見ているだけでビールのツマミになります…。)

自分に合った砥石に出会うには、数多く試すしかないそうですが、
奥深いマニアックな世界にあまり深入りしないよう?
ほどほどに楽しんでいければと思っています。

ウッドショップ もくもく

 こんにちは。
プランナーの高橋です。

先日、新木場にある「ウッドショップ・もくもく」へ行ってきました。


もくもくは小さな木っ端からテーブルに使うような大きなものまで、
様々なサイズ、材種の木材が購入できるお店です。

店内はたくさんの木っ端が所狭しと並んでいて、木が大好きな私にとってはまさに
「木材マニアのディズニーランドや~。」的な感じでテンション上がりっぱなしでした。

特に購入したいものがあったのではなく、
何かあれば…くらいの気持ちで行きましたが、

店内をぐるぐる廻る中で見つけてしまいました~!



見た目は現場で出る端材のようですが、私にとっては超~掘り出し物!
オノオレカンバという材種の長さ20㎝ほどの木っ端です。

オノオレカンバはカバ材の仲間で、文字通り斧が折れるほどの堅い材料。
成長が遅いため(その分堅くなる…)植林もされず、希少な材料となっています。

最近、木のスプーンの他にフォークも作っているのですが、
フォークのような繊細なデザインのものにはもってこいの材料です。


(チェリー材でつくったデザートフォーク)

家に帰ってからもオノオレカンバの端材をツマミにビールを飲みながら
何が作れるかな~
なんて考えてニヤニヤしていました。


また、もくもくの帰りにすぐ近くの木材会館に見学へ…。
コンクリートと木のアミダ感がそそる建築でした。

 

 

1 / 6812345...102030...最後 »

Contact

  • お見積もり依頼
  • お問い合わせ
  • Welcome room 来場予約
  • イベント来場予約

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

© 2012 Iwabuchi All right Reserved.

上に戻る