リフォームのイワブチ二級建築士事務所 都知事登録【第14215号】

0120-365-813
0120-365-813
【営業時間】am9:00~pm6:00
【電話受付】am9:00〜pm5:00
【Welcome room】am10:00〜pm5:00
【定休日】日・祝日・お盆休み・年末年始
  • Contact
  • feed
リフォームのイワブチ > ブログ > イワブチ日常 > 窓際、冷えていませんか【荒川店】

BLOG スタッフブログ

窓際、冷えていませんか【荒川店】

こんにちは!

リフォームのイワブチ荒川店です

 

何とも言えない曇り空…

みなさん体調を崩されてはいませんか?

私は先日ついに、羽根布団を出しました

おかげで快適に眠れています

 

 

 

さて、本日は断熱についてお話します。

 

冬の断熱でまず考えてほしいのは、《窓》です

 

耳たこな方も多いかもしれませんが何度でも言います

寒さが入ってくる場所、温めた空気が出ていく場所は《窓》です!!

 

 

冬のからの熱の出入りは、実に52%、

これは外壁換気の2倍以上で、屋根の3倍以上となります

(夏はもっと割合が上がりなんと74%の熱の出入りが《窓》です)

 

かんたんマドリモ 断熱窓 商品カタログより

 

断熱は、窓をおいては語るべからずです

 

 

意識したことがなかったなーという方は、

是非、暖房を効かせた後に窓際へいってみてください

 

窓際、冷えていませんか??

 

 

結露は寒暖差の激しい箇所を見分けるサインになりますが、

リビングや居室など、あまり水気を発しないお部屋だと分かりませんね

 

 

窓際の寒さに気づけたら、まずは出来る対策をしてみましょう

そもそもすき間風が吹いている…という方は

①すき間テープ:モヘアやスポンジタイプのシールで、枠とサッシのすき間を埋めましょう!

窓全体から寒気が伝わっているという方は

②長めのカーテン:室内の暖気を守り、外気をブロック!

どうしてもカーテンが寸足らずの場合は

③断熱シート:プチプチなどをガラスやサッシに貼りましょう。

ガラスやアルミはどうしても熱伝導率が高いので、少しでも層を設けます。

 

 

 

もっとしっかり効果を得たい!見た目が気になる!という方には、

内窓や窓交換がおすすめです

詳しくは来週ご紹介いたします

 

 

これらは、寒さの解消だけでなく、今話題のエコ活動にもなります

電気代がいくら上がっても寒いよりはマシ!と、ガンガンに暖房をするのではなく

今できることから着実に省エネを意識していきたいですね

Contact

  • お見積もり依頼
  • お問い合わせ
  • Welcome room 来場予約
  • イベント来場予約

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

© 2012 Iwabuchi All right Reserved.

上に戻る