リフォームのイワブチ二級建築士事務所 都知事登録【第14215号】

0120-365-813
0120-365-813
【営業時間】am9:00~pm6:00
【電話受付】am9:00〜pm5:00
【Welcome room】am10:00〜pm5:00
【定休日】日・祝日・お盆休み・年末年始
  • Contact
  • feed

BLOG スタッフブログ

バリアフリーにするときの引き戸は?

 

こんばんは。
昨日やっと衣替えをしたプランナーの六本木です。

 

さて、今日は引戸の話・・・

 

 

引き戸といえば、昔からあるタイプはこのような【レール方式】となり、
戸車が戸の下部にある為、走行する為のレールがつきます。
乗り物に例えると電車のイメージです。
レール分の段差がでます。

 

 

一方、【上吊り方式】は、吊車が上部に付いています。
乗り物に例えるとロープウェイのイメージです。
床側にレールがない為段差ができません。

床がすっきり!

リフォームで既存の壁をそのまま利用して引戸を設置する場合は、
こちらの【上吊り方式】を採用することが多いです。
壁や床が新築のように垂直ではない為、その状態で【レール方式】を設置した場合、
途中で突っかかり、開閉がスムーズにいかなくなる場合がある為です。

 

色やデザインだけでなく、どこに設置するかや使い勝手など考えて商品選びをしたいですね!

 

 

 

 

☆今日のツナくん☆

切実な

 

二重あご問題。。

 

我が家は全員起きる時間が微妙に違うのですが、
ツナ君、それぞれの寝室にお迎えに行き、全員に「ごあぁーーーん」と朝ごはんをねだって貰っていたことが判明。

「起こしに来てくれたの~いい子だね~朝ごはん食べようね~」
と皆に褒められ、ごはんをもらっておりました。。

一日に3回も朝ごはんを食べていたことも。。

そりゃ肥えますね・・・

猫は運動では痩せないようです。
気を付けなければ。。

Contact

  • お見積もり依頼
  • お問い合わせ
  • Welcome room 来場予約
  • イベント来場予約

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

© 2012 Iwabuchi All right Reserved.

上に戻る