リフォームのイワブチ二級建築士事務所 都知事登録【第14215号】

0120-365-813
0120-365-813
【営業時間】am9:00~pm6:00
【電話受付】am9:00〜pm5:00
【Welcome room】am10:00〜pm5:00
【定休日】日・祝日・お盆休み・年末年始
  • Contact
  • feed

BLOG スタッフブログ

遠山記念館

こんにちは。
プランナーの高橋です。

先日 (といっても2か月くらい前ですが、) 埼玉県川島町の遠山記念館に行ってきました。
以前荒川店のブログでもご紹介させていただいているのですが、
(こちらです→)
https://www.ie-wave.jp/blog/blog-4180/
私も大好きな場所で(今回が4度目の訪問です!)
語りたいことがたくさ~んあるので、今回ご紹介させていただきます。

 

何がそんなに魅力なのか…、語ります!

 

【その1】使っている材料が素晴らしい!

玄関ポーチの天井を見上げると、いかにも銘木的な板が贅沢に張ってあったり…

こんなチャーミングな襖紙が随所に使ってあったり…

どう作ったの?と考えてしまう手の込んだ障子紙とか…

床の間廻り、造作材、取手などの金物などなど…、各部屋でわざわざ違う種類のものが使われていて、

とにかく現在では入手しにくいであろう、
一目見ただけでスゴイ、シブイ、ヤバイ、と感じられる材料を贅沢に使っていて、
見るたびに建築における「素材のチカラ」って大切なんだよな~と再認識させてくれます。

 

【その2】遊びゴコロが粋!

畳がありえない敷き方になっていたり…

木の枝をそのまま。のれんの棒を受けるブラケットとして使っていたり…

玄関にどぼっと大きな踏み石が置いてあったり…

思わずニヤリとしてしまう箇所が随所にあって、先へ進むたびにワクワクさせてくれます。
きっと楽しく、そしてモチベーション高く作っていたんでしょうね~。
(楽しく仕事すると、いい仕事ができるんですよね~。)

 

【その3】家づくりにかかわった職人さんたちの想いと技術がスゴイ。 

床・壁・天井、とにかく徹底的に作り込まれているので、
どの空間も密度が高くて、作り手の想いがびんびん伝わってきます。
例えば廊下でも…


という感じで、ものすごく格好よくて…

ここまでしなくていいのに、こんな天井のところがあったり…


木の欄間の造作など、細かいところを見ても、彫刻家のような仕事が見て取れて、
「よくもま~」と惚れ惚れしてしまうところがたくさんあるのです…。

 

といった感じの遠山記念館。
私は埼玉県民なので、車を使って1時間弱で行けてしまいます。 
見学に行ったのが日曜日の開館時間すぐで、ほぼ貸し切りの状態でした。

私が遠山記念館を知ったのが、先輩から
「だまされたと思って行った方がよい」と言われて行ったのですが、
ほんとこの言葉通りの場所だと思います。

なかなか遠くへは出かけられないご時世ですので、
マイクロツーリズムの訪問場所として、私的にはオススメのスポットです!


(ちょうど蓮の花が咲き始めの時季でした。)

Contact

  • お見積もり依頼
  • お問い合わせ
  • Welcome room 来場予約
  • イベント来場予約

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

© 2012 Iwabuchi All right Reserved.

上に戻る