リフォームのイワブチ二級建築士事務所 都知事登録【第14215号】

0120-365-813
0120-365-813
【営業時間】am9:00~pm6:00
【電話受付】am9:00〜pm5:00
【Welcome room】am10:00〜pm5:00
【定休日】日・祝日・お盆休み・年末年始
  • Contact
  • feed

BLOG スタッフブログ

【注意!】屋根を直した方がいいですよ、と近所の工事業者に言われたら・・

こんにちは。野口です。

 

先日近所のヘッドスパに行ってみました。

入口がレトロすぎるマンションの裏口で怪しすぎて一瞬ためらいましたが、とっても気持ちよかったです

 

一日中PCを使用する業務なので、休みの日はラジオを聞いたり、本を読んだり、お昼寝したり・・

目に優しい生活を心がけています。笑

 

それはさておき、最近お客様から下記のようなお問合せを受けることが増えてます。

 

 

「近くで工事をしている者から、お宅の屋根の棟がパカパカしているので直した方がいいと言われた。」

「まわりで工事している業者から、屋根の棟の漆喰がずれてて水漏れしちゃいますよと言われた。」

「近所の外壁工事の方に、屋根の棟板がはがれていると言われた。」  等・・

 

いずれも弊社にて現場を確認したところ屋根に不具合は見当たりませんでした。

 

実際にお客様宅近くで工事をしているところを狙い、工事現場の作業員になりすましているようです。

知らない業者の訪問はすぐに鵜呑みにはせず、ご注意ください!!

 

現在工事が輻輳しておりすぐのお伺いは難しい場合もございますが、ご心配な方は一度お問合せください。

スケルトンリフォームの際にお勧め断熱工事

こんにちは、青嶋です。

 

だんだん初夏らしい気候となってきましたね

家の植物達がもさもさと成長している今日この頃

 

 

スケルトンリフォームがスタートしました!

あっという間に手際よく解体されていきます

 

さて、今回、スケルトンにした際に吹き付けタイプの断熱工事を施工しました

 

色々な方法の断熱工事がありますが、

スケルトンリフォームの際は、性能的にも吹き付けタイプがよりお勧めです。

 

断熱材は仕上がると見えなくなってしまうところですが

毎日を快適に暮らすには、とても重要な存在です。

(断熱材の有無で光熱費も大きく変わります!!)

 

全面リフォームをご検討の際は、断熱工事も視野に入れる事をお勧めいたします

 

 

 

☆我が家のGW☆

娘達と一緒にラディッシュやらトマトやら植えて・・・

既にニョキニョキ発芽中!

 

バルコニーにテント出して・・・

子供達はテントにこもり、私は読書に没頭

 

たまに公園で少しリフレッシュしつつ・・・

私はシートでゴロゴロ昼寝

 

 

家では、モノの整理・・・

フリマアプリや知り合いに譲ったりして、手放す事ができました

 

 

来年のGWには気軽にお出掛け出来るようになるといいですね。

Contact

  • お見積もり依頼
  • お問い合わせ
  • Welcome room 来場予約
  • イベント来場予約

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

© 2012 Iwabuchi All right Reserved.

上に戻る