リフォームのイワブチ二級建築士事務所 都知事登録【第14215号】

0120-365-813
0120-365-813
【営業時間】am9:00~pm6:00
【電話受付】am9:00〜pm5:00
【Welcome room】am10:00〜pm5:00
【定休日】日・祝日・お盆休み・年末年始
  • Contact
  • feed

BLOG スタッフブログ

中古戸建リノベーションK様邸完成

こんにちは。プランナーの山岸です。

もうすぐGWが始まりますが、自粛を余儀なくされいつもの楽しいGWとはいかなさそうです。

毎年実家に帰って甥っ子たちと遊んでいましたが、もう1年以上会っていません。
甥っ子はもう中3・・・叔母離れしてしまわないか心配な今日この頃です。

 

とは言え、私はインドア派。外も好きですが、家の中がとっても好きなんです。

10年前に中古マンションを購入してリノベーション。

私の好きが沢山詰まった家でまったり。幸せです。

全体的にとはいかなくても、一室だけ、一カ所だけ自分の[萌え]ポイントを作るだけで癒されます。

先日、中古戸建を購入してリノベーションが完了したK様邸もそう思っていただけたら幸いです。

それでは、ちょっとだけK様邸をご紹介。

[Before]

天井高が低く、梁が凸凹していた空間でした。少し重たく感じます。

その梁を利用してこうなりました ↓ ↓ ↓

[After]

梁に木目のクロスを貼り、空間にメリハリがでました。天井高が高く感じられます。

 

続いては、リビング隣りの洋室とを間仕切っていた建具。

明かりは通すものの、2枚分の建具幅しか開口できずなんだか邪魔でした。

[Before]

建具を取って、リビングと繋がりのあるスタディーコーナーに♪ ↓ ↓ ↓

[After]

テレビとは反対向きのコーナーで集中して勉強できそうですね。

とても楽しいリノベーションでした。K様ありがとうございました。

 

あっそうそう、我が家にも家好きな子達がいました。

 

お家時間を楽しもう!!

マンション北側洋室 **内窓の効果**

こんにちは、青嶋です。

今日から3月ですね!

 

 

さて、本日は先日我が家で取り付けた『内窓』レポート

 

我が家は築7~8年のよくあるマンションの造り

 

寝室としている北側の洋室は

とにかく寒い!結露!

↑これは2月初旬の朝(まだ少なめな結露)

12月~1月はの朝はもっと酷い状態です 

朝は結露拭きから始まります…

 

そしてカーテンを開けた状態だと、昼間でもひや~~~っとした冷気が寝室中に・・・

(窓のそばのフローリングは冷たい!!)

 

寝る前は布団乾燥機で布団を温めても

部屋自体の空気はとても冷えている状態。

 

そんな状態から少しも改善出来れば!!と内窓設置を決意しました!!

 

 

【施工前】

はい。よくある普通~~~の引き違い窓です。笑

 

 

【施工中】

既存の窓枠の周りに内窓専用の枠を取り付けています。

 

 

四方に枠が取り付けられました。

(とても変化が分かりにくいのですが…笑)

 

 

そして完成!!

 

施工中の流れが見事にシンプルですが、本当にそれくらいスピーディに終わりました。

 

取付けた久保さんに確認したところ、

我が家のように特に+αの部材が必要ない窓の場合は1窓15~20分くらいで設置出来るそうです。

 

 

【内窓をつけての感想】

 

娘「変わった??」

 

・・・

そう、見た目は違和感ないのです。

むしろ、元の窓枠の色に合わせて白にしたので、更に窓が壁と一体化されたのです。

窓の色ひとつで部屋の雰囲気が大きく変わるんですよね。

 

 

 

でも内窓を開けて既存の窓を触って

「冷た~~~い!全然違ーーう!」と実感しておりました。

 

 

(夫の着替え部屋でもあるもう1部屋にも内窓を設置)

夫:「部屋で着替えられる!」

朝の洋室は特に冷えていて、リビングで着替えていましたが

内窓がついてからは洋室でも着替えられるようになったようです。

 

そして、夫もよく内窓開けて既存の窓を触って「冷た~~~~」とその変化を楽しんでいます。笑

 

 

私:「結露が減った!」

我が家の場合、取付後は結露はほぼ発生しておりません。

もちろん、結露は条件によって変わるので全く発生しない訳ではありませんが、

軽減する事は事実かと思います。

 

こんな手軽に取り付けられるのあれば、何年も冬を耐えずに早く着ければ良かったと

今更ながら感じております。

 

内窓は、見た目に大きな変化はありませんが、その効果は絶大!

ご検討中の方、「窓の大きさ(幅・高さ)」と窓の写真をお送りいただければ

概算でのお見積もりも可能ですのでお気軽にお問合せくださいね。

 

お見積り依頼はこちらをクリック

 

 

 

 

 

☆最近の我が家☆

 

在宅勤務が増えてから、家の中にお花を迎える事が多くなりました。

1月は『アオモジ』、そして2月は『ミモザ』を楽しみました

 

今年はコロナの影響でミモザを生産する方が少なかったそうです。。

 

 

鑑賞を十分楽しんだ後は、ドライフラワーで

 

 

次は何にしようかな♪

 

 

 

 

 

1 / 1912345...10...最後 »

Contact

  • お見積もり依頼
  • お問い合わせ
  • Welcome room 来場予約
  • イベント来場予約

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

お急ぎの方はお電話ください。0120-365-813

© 2012 Iwabuchi All right Reserved.

上に戻る